お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お知らせ

2020/11/24

【発熱患者さんの受診方法について】

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、大阪府では令和2年11月24日より受診相談体制が変わりました。発熱あるいは風邪症状がある場合、かかりつけ医がいない方は保健所(大阪市内の場合は大阪市保健所TEL06-6647-0641)に相談してください(受診先を教えてくれるはずです)。当院かかりつけの方は、事前にお電話をいただいて、午前10時から11時30分までの間あるいは午後6時から7時までの間で時刻を決めて来院していただいております。当院かかりつけの方でも、連絡なしで直接来院された場合には、あらためて来院時刻を決めて出直していただくか、別の医療機関への受診をお願いすることになります。どうぞ御了承の程よろしくお願い申し上げます。

2020/11/18

【11月の月いち日曜日について】

11月の「月いち日曜日」は、11月1日、8日、22日、29日の4日間にわたって行なっておりますが、当院でワクチン接種を希望される方が多いため、さらに12月6日、13日にも臨時にワクチン接種を行ないます(完全予約制)。
詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。なお、新型コロナウイルス感染を防ぐため、御本人や同伴者に発熱や風邪症状がある場合には、事前に御連絡を頂き、絶対に来院されないようお願いいたします。

2020/11/10

【インフルエンザワクチンについて(その7)】

卸問屋さんの在庫がなくなりましたので、昨年当院で接種された方も含めて新規のインフルエンザワクチン接種の予約受付を終了とさせていただきます。接種を希望される方はキャンセル待ちとなります。(キャンセル待ちといっても接種が保障されるわけではありませんので、申し訳ありませんが他の医療機関へもお問い合わせをお願いいたします。)

2020/10/12

【新型コロナウイルス感染予防対策】

当院では、新型コロナウイルス感染症感染予防のための時間的感染予防対策を講じております。

発熱や風邪症状のない定期通院の患者さんは、
①9時から10時まで
②11時30分から12時30分まで
③17時から18時まで
④19時から20時まで
のいずれかの時間帯に来院をお願いいたします。

発熱や風邪症状等のある患者さんは、受診時刻を決めさせていただいておりますので、あらかじめお電話で御相談ください。

2020/10/08

【インフルエンザワクチンについて(その6)】

当院では、厚生労働省からの協力願いを受けて、65歳以上の方への接種を優先しており、65歳未満の方については原則として10月26日(月)以降の接種とさせていただいておりますが、希望者が多いため10月中の予約枠は満員となりました。65歳未満の方でどうしても10月中の接種を希望される方は、恐れ入りますが他の医療機関に御相談ください。

24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

にこにこ笑顔の院長がやさしい医療を提供します

昭和38年父親が御当地に開業して以来、地域の『かかりつけのお医者さん』として、患者さんの立場に立った医療を提供してまいりました。
平成18年に継承してからもできる限り変わらないスタンスで診療を続けております。
0歳の乳児の方から100歳の御年配の方まで幅広く診療させて頂いています。何なりと御相談下さい。

医院案内

医院名
冨吉医院
所在地
〒545-0042
大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL
06-6651-4304
FAX
06-6651-4324

診療時間

 
9:00~12:30
13:00~16:40
(火・木・土は15:00まで)
予防接種(予約制)、乳児健診(予約制)
往診(当院通院中の方のみ)
17:00~20:00

【休診日】
火曜午後・土曜午後・木曜午後・日曜祝日

◆院内へは、履物を履き替えずにそのままお入り下さい。
◆バリアフリーなので、車椅子のまま、ベビーカーのままで、入って頂けます。
◆入り口のすぐ横にキッズスペースがありますが、熱のある患者さまは感染予防のため、待合室の一番奥のスペースでお待ち頂くことになります。

詳しくはこちら

インタビュー

子どもからお年寄りまでの健康を支えられる、地域のかかりつけの医師を目指します

医療を行う上で大切にしていることは、子ども・大人問わずに気持ちを汲み取ることです。ですから、患者さまの気持ちを考えてやさしく接します。また、院内はバリアフリー対応のため、足を運びやすくなっています。

詳しくはこちら