お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お子さまからご年配の方まで、みなさまの健康を見守る
かかりつけの医院を目指しています

お知らせ

2020/06/15

【学校園でのフェイスシールドの着用について】

フェイスシールドは、感染者の咳やくしゃみの飛沫から主に眼の粘膜を守るもので、他人へ感染させないツールとしてはマスクで十分です。感染しているかどうかわからない不特定多数の集団から身を守るためには必要な場面もあるかもしれませんが、学校園などすでに健康チェックを済ませた人の集団では必要ないと思います。
先日5月29日に改定された、大阪市教育委員会の新型コロナウイルス感染症対策マニュアルでは、休み時間や給食時間、音楽における合唱や近距離で対面形式となるグループワークの際などに、フェイスシールドの着用を想定しているようですが、着用によるデメリットもあり、大阪府医師会や大阪小児科医会では着用を勧めていません。フェイスシールドの着用については、学校園と十分御相談されることをお勧めします。
大阪小児科医会のHP
https://www.osk-pa.or.jp/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/202006133268.html

2020/06/01

【受診時間についてのお願い】

当院では6月以降も、
新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、
時間的感染予防対策を継続いたします。


発熱や風邪症状のある方は、
午前中は10時から11時までの間に、
夜は18時から19時までの時間帯に
来院していただきますよう、御協力をお願い申し上げます。
どうしてもこの時間帯に来院できない方は、
来院前にあらかじめお電話で御相談ください。

2020/05/20

BCGワクチン集団接種再開

大阪市では4月13日よりBCGワクチンの集団接種が中止されていましたが、
5月21日(木)より再開されます。
接種を延期されていた方は、まずお近くの保健福祉センターへ接種日について御相談ください。
また、1歳までのワクチン接種スケジュールについては、どうぞかかりつけの小児科医に御相談ください。

2020/04/08

【緊急事態宣言発令後の診療について】

4月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、
当院では通常通りの診療をさせていただいております。
ただし、時間的感染予防策として、
発熱や風邪の症状のある方は、
午前中は10時から11時までの間に、
夜は18時から19時までの時間帯に、
事前にお電話で御連絡をいただいたうえで、
来院してくださいますようお願い申し上げます。
なお、特定健康診査につきましては、
感染予防のため、当面の間受付を中止
とさせていただきます。

2020/03/23

プレミアム付商品券の使用期限が迫っています!

大阪市プレミアム付商品券の使用期間は、2020年3月31日までです。(4月1日以降は使えません)
当院でもこの商品券が使えますので、使用される方は使用期限内に来院をお願いいたします。

24時間いじめ相談ダイヤル
0570-0-78310

児童相談所全国共通ダイヤル
189
(いちはやく)

こころの健康相談統一ダイヤル
0570-064-556

当院が選ばれる5つの理由

医師・スタッフ紹介

にこにこ笑顔の院長がやさしい医療を提供します

昭和38年父親が御当地に開業して以来、地域の『かかりつけのお医者さん』として、患者さんの立場に立った医療を提供してまいりました。
平成18年に継承してからもできる限り変わらないスタンスで診療を続けております。
0歳の乳児の方から100歳の御年配の方まで幅広く診療させて頂いています。何なりと御相談下さい。

医院案内

医院名
冨吉医院
所在地
〒545-0042
大阪府大阪市阿倍野区丸山通1-3-46
TEL
06-6651-4304
FAX
06-6651-4324

診療時間

 
9:00~12:30
13:00~16:40
(火・木・土は15:00まで)
予防接種(予約制)、乳児健診(予約制)
往診(当院通院中の方のみ)
17:00~20:00

【休診日】
火曜午後・土曜午後・木曜午後・日曜祝日

◆院内へは、履物を履き替えずにそのままお入り下さい。
◆バリアフリーなので、車椅子のまま、ベビーカーのままで、入って頂けます。
◆入り口のすぐ横にキッズスペースがありますが、熱のある患者さまは感染予防のため、待合室の一番奥のスペースでお待ち頂くことになります。

詳しくはこちら

インタビュー

子どもからお年寄りまでの健康を支えられる、地域のかかりつけの医師を目指します

医療を行う上で大切にしていることは、子ども・大人問わずに気持ちを汲み取ることです。ですから、患者さまの気持ちを考えてやさしく接します。また、院内はバリアフリー対応のため、足を運びやすくなっています。

詳しくはこちら